幾度となくやってくるアクシデントに憤慨し、ダメージを感じている引越し

たまたま通勤途中の見つけた築浅の空き家を見つけ、ここが賃料安かったら引越したいね、というため転居を決めてひと月、転居に関する災厄が相次いでいます。今の在宅の退去をするため、監視仕事場に連絡すると、入会書に「半月毎の貸し賃で日割り計画はしません。」という書き方がしてあるので、15お日様に退去夢なので、貸し賃は半月分で良しものだと思って確認すると、「日割計算しないと書いてあるのでいつ退去されてもひと月分の賃料となります。」と言われました。入会書に書いてあるパッケージと違うことを言っていることを教育しトラブルして、結局あちらが間違っていたのにおわびのワンポイントもなく、現在考えても対処に得心いきません。退去の連絡をいただいた時もテレホンの対処が酷く、今でも憤慨しています。そして、電力仕事場の開催の状態、一旦電力仕事場にコネクトがつきにくかったので、ネットで開催の届出をしました。すると、電話がかかってきて、おんなじ敷地内におんなじ姓名のアパートがあるので、住宅の指定ができず、人並み電力開催の立会は必要ないのですが、立ち会って下さい、と言われました。その即日待てども来ず、連絡してみると、果してコネクトが何だかつかず、その上、コネクトがついたかと思えば、変化はあるものの、対処が漏れておりました、と言われました。そして結局、電気が居る事柄は一環だけなので、ほぼ大丈夫ですと、立会が必要なくなりました。再度、火災保険に関して今列席の保険を引き続き利用することもとれる、と火災保険仕事場から言われたので、その旨を介入のわが家クリエーターコンシェルジュに言うと、監視仕事場に確認して折り返し連絡をくれるといったにもかかわらず、その日にコネクトがきませんでした。そして連絡してみるとコンシェルジュは不在で、業種で出れないと伝えたにも関わらず、あしたに連絡をしてきて、折り返し昼間ポーズに連絡をしても絶無。結局重要の売買のお日様に何か案件があれば仰るのかなと思い、重要を受け取りに行くと、コンシェルジュ不在で、別人が対応し、火災保険のイベントについてはこちらから確認してこれから言ってくる後片付け。重要の受け入れの状態、持ち物を言われなかった結果、シグナルだけで良いのかと憧れ、受け入れに行くと印章がニードと言われ、火災保険のこともあったため、憤慨してしまいました。現在考えても、転居をしなければたまらなかったこういう不満をぶつけるエリアもありません。http://www.reelbadarabs.org/